カテゴリ:雑記( 20 )

“人生とは旅であり、旅とは人生である”

今日はさ、湿度が無くカラッとして秋を連想させちゃう気候だったよね。
朝から8車かまぁ、うちとしてはそこそこに忙しく丁度良い感じだよ。

いやー残念だったよねウイィンブルドン女子シングルの杉山さん。
格下相手に負けちゃった。元女王を降したのにね。やっぱ挑戦者の気持ちは大事なのだろう。

有名なサッカー選手が一応、現役引退表明したね。
また、復帰ってのも今流行ってるしね。どうだかね。
上のタイトルがHP上でその人の最後のメッセージタイトルに使った言葉だけれど。
どうかな。自分の人生はと考えるに。旅なんかじゃないなー。

“人生とは「無」意味であり、「無」意味とは人生である”

掃き溜めにいる俺には今はそんな感じかな。
やはり人々の沢山の夢と希望を背負った責任ある人生を送った人とは
違うのかね。これから先、、どんな苦労も乗り越えて行けるみたいな事言われてるけれどさ
ヤラシイ話、余程の事が無ければ金の苦労はもう無さそうだよね。
実際、生きて行く為には金が必要だもんな。綺麗事じゃ片付かない。
運送業同士、道端で喧嘩になるだろ。キレテ殴るだろ。法人同士で話し合うだろ。
殴った組織は最低10万は払わなくてはならなくなる。
大変だなー生きるって。。。。


これまで一緒に仕事してきたすべての同業者、関わってきてくれたすべての人々、
そしてこれまで信じ応援し続けてきてくれたみんなに、心の底から一言を。

“ありがとう”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ehelahela・・エヘヘ・・・・
[PR]
by bdps | 2006-07-04 19:43 | 雑記

スポーツあれこれ

7月目前にしたこの一週間、湿度も高く気温も1ヶ月先先行していて暑かったけれども
昨日はスポーツも熱かったね。

野球。まぁあまり興味ないけれど、阪神に11得点され完封で負ける読売。
NHKでの実直風解説。松木安太郎風にも通じる熱弁そのどれもこれもがチャンスに弱いイメージを作り上げているエッセンス感の強い原監督が嫌い。アハハハ。

魔裟斗にボディーを効かされ無残にへたり込む小比類巻。苛められっ子顔なのに妙に身長と筋肉のある不釣合いな体つきで生理的に存在が苦手な小比類巻。アハハ。
しかも試合前インタビューにて虚構のストイックを露呈する。
「好きなこと(趣味?)辞めました・・・」
やっぱ昔から思うけれどこの人と比べたら数倍も俺の方がミスターストイックだよ。
(ちなみに何時も事あるごとに言うが、しかし自分は「ストイック」という言葉が昔から嫌い。過去フィルムフェステバルにて来日したルネクレマン座談会においてこの単語の発言を通訳が訳した為、申し訳ないがその場で即刻退場してしまったエピソードあり・・・・若気そーほんの若気。。)でも俺のほうがストイックだよ。ホント。

アルゼンチン・・・・・延長の末PKに。死闘を制したのはゲルマン。
なんかね、W杯でアルヘンVSドイツとかイングランドとかっていうカードはいつも因縁臭プンプンの死闘になるねぇ。元々、W杯のPKには強いドイツだが前後半30分延長後のPK確定の地点でその過去のデータ通りの確信の上、自国開催における利があるというイキフン30%増しだった。やはり正キーパーのミゾオチへ膝入れた時ドイツに勝負あったのかもね。あと、オリバーあんた役者やな。絶対カメラフレーム意識してたよ(笑)。

結局、アルゼンチン代表には今大会においても本物のD.A.Mの後継者は現れなかった訳だ。
それが非常に残念だ。たとえ神が名指しで指名しようと、神も見間違える事があるのだ。
いや、その素質はあったのかもしれない。開花覚醒出来なかった本人に問題があったのだ。
本物の#10が登場する日は来るのかな・・・・・

愛VSハイジ・・・やったよ。アルゼンチン敗退のショックと眠気で意識混濁の中で黒々と逞しく盛り上がった30歳になった彼女の上腕筋が瞳の中で躍動していた。
そのまま、モリモリの杉山さんを観ながら意識が遠のいていった・・・・・

朝、仕事場についてから皆聞いても結果を知らないので、携帯でニュース観たら・・・
「杉山、ヒンギス破る」の文字が・・・・クリックしたらその先、有料だと。あっそ。。さよけ。。。
2年ぶりベスト16だっけか。ウインブルドン女子シングル、この先目が離せない。

だけど、杉山(ワコール)に対して元女王ヒンギス(スイス)って・・・←国ジャン
なんか無いの?所属クラブとかそんな。チームQみたいの。
ワコールは杉山選手に試合時に装着するものも提供してるのかな。
ウエアー?特殊な下着???・・・
アパレル関係では今アディぽいけれど個人的には昔契約してたSERGIO TACCHINIのハイジが好き。んで男子では凄く過去の話で申し訳ですが、ボルグのカネボウ・・いやFILA。Aラインがカッコイー(By黒井ミサ風)



「伝説はもはや宗教へ、現存するリアル神」
e0029172_11275338.jpg



「こっちはEDイヤ・・KING、彼は神じゃないそれは肌が黒いとかそんなことは問題じゃないんだ」
e0029172_11275312.jpg

[PR]
by bdps | 2006-07-01 11:27 | 雑記

終わった2006

ようやく梅雨も本格化、らしぃ朝を今日も迎えております。
しばらくダンマリでしたが、どうやら私の06’は終わった様です。
あとは消化試合となる訳です。

試合を観戦後、アクリルか強化ガラスを向こう越しにいる選手(海外の)を必死に呼んでた。
大物選手に次々とレスを貰え楽しむさまは、反応房と化した只のキモイ奴・・・・

P.s. 今朝、kingなあの人に(まぁ自分は彼をキングとは認めてないけれど)
    中央線沿線駅(山手線内)ホームにて抱擁しながらお疲れ様でしたと
    労を労いながら共に泣いている夢を観ました。(上の出来事の帰りという設定)
    どうもドーハで時間が止まっているらしい・・・
[PR]
by bdps | 2006-06-23 09:23 | 雑記

。。
[PR]
by bdps | 2006-02-24 21:01 | 雑記

エル・トポ

しかし、酷いね。
先日、車に乗ってるときにラジオで聞いたニュースなんだけど
ウサギをボールにみたてて蹴り殺した子供らの話。
正直俺泣いた。ウサギが可哀想で悔しかった。
なんでも、学校の飼育小屋で飼われていたらしい。
そいつが居なくなった、皆で必死に探したんだってさ。

蹴り殺したグループの中で卒業するまでにそのウサギの飼育をしていた奴も居て泣いて
止めてくれと懇願したそうだ。それでも止めなかった。
泣くなら、死ぬ気で止めて欲しかったよな。

こいつら、逮捕になったらしいが、どうせすぐに出てくんだろ。
言って聞かせるような教育ではもう直らんね。
小動物の殺戮は将来、重大事件を引き起こす可能性を上げる犯罪者としての大きな要素ですよ。

そこで私が考えた再教育。



まず、高田道場で「殺戮の微熱青年」こと延彦に顔面蹴りを3日間、昼夜関係なくその時間がやってくる教育。
そのあと、3年以上、戸塚先生による教育。その間、更正が見られるものに仮出所手続きの為の面談をするもやはり1年後に仮出所延期というものを最低3セット以上は繰り返すそんな、教育・・・・・
[PR]
by bdps | 2006-02-20 23:08 | 雑記

生→死

いや久しぶりに書き込みます。無理矢理にだけどね。
忙しいっつうのもあったけど、新しく人が入った後も事務所にはPC一台なんで書きたいタイミングでなかなか書けなかったんですよ。でもようやく、PC一台追加したんでね。
今日は月末晦日なんで来年来月からボチボチとまた逝きますよ。

振り返ってみると今月、仮予約ばっかだね。「仮予約」って取り合えず場所確保しといて時間あるときにカキコろうと思ってるんだけど、結局未だにそのまんま。どんなエピソードがあったか正直忘れ掛けてるよ。世間ではお正月休みですが、私は今日も出勤してきました。今年は暦の関係もあり、普通の週末休みの感じかな。ここ最近は特に毎年イベントとかの意識はしてないしね。
まぁ、唯一、年の瀬を意識して行う事は一年の計みたいな感覚で年を迎えるにあたってちょっとは目標や戒めの言葉を考えたりはするんだけど・・・そーね来年は。う~ん・・・・・・死ぬまで頑張る・・て感じかな。途中で不本意に死なないようにっつうことで「死ぬまで生きる」・・・かな。うんこれで行くわ!自分の感覚では、もともと人間は細胞が分裂を終え、老いて往くので、生きていくと言うより、「死んでいく(live)=life」ていうのが自分の認識でした。なんで完全に分裂停止までヤリますよ!
おっとそろそろ年明け、元日元旦ですな。
皆様新年も宜しく御願い致します。ちょいフライングですが、賀正!
[PR]
by bdps | 2005-12-31 23:51 | 雑記

ジェミニ・YとS

写り以上に綺麗カッタ
e0029172_16412238.jpg


VがYに
e0029172_1641226.jpg

e0029172_16412280.jpg


あの~、「ウィーン物語」の「YとS」ってホントは「JとS」なんじゃねぇの?・・・・・・・
[PR]
by bdps | 2005-11-23 16:41 | 雑記

仮予約

近日公開
[PR]
by bdps | 2005-11-01 23:19 | 雑記

開店休業でも店に明かりは灯す

本日も貨物待ち。


暇ですねんのねんのねん。(by どおくまん)

出るのは溜息ばかりだなー(ぷ~)←屁 (by いしいひさいち)





昨日必死のカキコでヤレヤレと思ってたら、早くも今日もまた「ケコーンしねの?」             
                
                  _
                / /|)
                | ̄|
               / /
                ・
               ・ 
            努 ・
           ・ 
           力・ 
          ・
       虚 ・
      ・
      し 

    く
      
    ね
     ぇ    
      ?


なんかそのあと色々お腹一杯に聞かされましたよ。
事業を沢山起こし潰し、複数回、扶養家族を変えとか、とにかく行動的な人でね、事業に広大が土地が欲しくて東北に行くも寒いからそのかえり道に九州に下見にいってそこに決めたとか。
海外でホテル経営だの、現在は借金を乗務員で返済しつつ広大な土地の面倒を年三回休みを取って行くのだとか・・・・まっ、この業界界隈に棲息する人の語りなんで話半分にしか聞きませんけど。
何れにしろ自分には無い思考のパターンと受け取りその辺は聞いてて参考になりました。
しかし、楽しそうに人生満喫してるな。ああゆうタイプじゃないと事業は向いてないかもね。
ある時起こした事業で共同経営者に金持ち逃げされ、破産したときに債権があちらの世界に渡ってしまって外的圧力(菱形代紋)に対してもまったくめげなっかた様でたいしたものですな。

深く聞いていたらうちのチョロット取り立てに噛んで来た回収屋さんと同じ地元の話の様でもしかしたら
お互いそれ以上あえて確認しなかったけど。同じ系列同じ事務所だったかも。◇か?(脅)

さんざん語ったあと趣味は無いのと聞かれ「ああ、この仕事に就いた頃に辞めました。」と答えると、
駄目だよ趣味は持ってないと説教され、遊びは?女は?と連続アタックされる始末。
しょうがねーじゃん仕事に集中する為だよと思いつつ聞いていた。
実際、仕事辞めますか?人間止めますか?的なところでこの場に挑んでるんですけど。
ついで言うと、酒、タバコ等も止めて、食欲、性欲、物欲あらゆる欲を抑えコントロールしてるつもり
正に解脱、正にジェダイマスター的なステージに達していますよ。多分その辺の適当な宗教家よりストイック(十代の終わり頃この言葉が大嫌いだった)に暮らしてると思います。(本当)

そんなんで人生楽しい?何を目的に生きてるの?ってより深く訊ねられる事もありますが、知るか!
そんなん自分にも解るかよ。多分、人々のアンチ的な存在、妨げ、邪魔的な存在になる事によってその種を押し上げる目的の為に存在してるのかもな。でもよ家族持ちに、他の犠牲になりスイッチを押す係り(格好付け過ぎのブルースおじさんの事だよ)が務まるかな? 
そんな時こそ自分達みたいな生き方をしてる者達が役に立つんだよ。ケッ!DEATH。。。

しかし、なんだよなホント、酒・SEX・ギャンブルとおっさんはこのネタ好きね。そりゃこの手のネタ満載の男性向け週刊・月刊誌が売れるわけだわ。この前久しぶりコンビニで例のチョメチョメ組みの記事を読もうと思って見たらウンザリしたね。そっかおっさんが新幹線で必死に読んでる雑誌ってほぼエロ本じゃんって。バカっぽくって頭痛くなったね。

本当は自分でも反省というか悔い改めようかなともほんの少しは思ってるんですけど今更無理かもな。
さぁー気を取り直して明日に向かってイキマスカ?イカレマスカ?


A「あいつなんていうの」
B「亀井法子」
A「俺あいつ好きなんだー・・・」
B「・・俺も~」              

(「ノーライフキング」より)
[PR]
by bdps | 2005-10-19 16:45 | 雑記

ネタは無くとも、のれんは掛ける

仕事のネタが無いと雑記項目ばかりだね。
この様に暇の時というのは大抵チョロチョロ届く荷物を事務処理をしながら待っているときだ。
あまりの動きの無さに事務所の模様替えとか(そうだ新入社員の居場所の段取りしなければ・・・)
仕事場の設備の配置換えとかのイメージをボーと思案してみたり・・そんな本日です。

さて、荷を持ってきた人(初対面)との会話で歳と何年ここにいるかを聞かれついでに家族もこの地域にと当たり前の様に聞かれました。まぁ確かにこの辺りはケコーン早いからね比較的に。
だからと言って自分もそうだと思われても困ってしまうのである。
私自身もわからないが現在は日々を楽しんで過ごしている訳でもなく、ヤラシク言えば銭を稼ぐマシーンに徹している。ここには勝負の為に存在している・・・そう己に言い聞かせてるのかも・・かな? さぁ~?

昔から実はこんな調子だ。解らないことが多い日々の生活には。

多分幼稚園入る頃までは純粋に子供らしかったと思うが。
何時からか、(多分自分には何時からかは分かっていて最も古い記憶の中のとあるエピソード以降だ)
そんな風で無くなっていた。小学生に上がると半年から一年と過ぎ学年が一つ上がる頃、もう十分通った。もういいだろ。この先通う意味があるのか?解らなかった。
もう辞めていい?と周囲に漏らす。当然反対される。(笑)
決して学校が嫌では無かった、寧ろ楽しく過ごしていた筈だ。むろん有頂天にはなって無いが。

***************************************

子供らしさが残っていたあの頃、子供らしく図に乗ると「お調子に乗るな」とよく窘められた。
もちろん優しく言われていて決して厳しく言われてる訳では無かったが、何故か非常にその時が嫌だった。大袈裟かも知れないが、今にしてその時の心情を言葉に当てはめると幼児の尊厳が侮辱されたかのように感じていたのだ。(それ程プライド高く無いと思うけども・・・汗)その時代以降、比較的に冷めた目線で物事を観察し、意識の中では自分の立ち位置より一歩引いた若干俯瞰気味の位置から自分越しで世界の全てを見渡して見ている感覚であった。自分の存在を客観的に引いて眺めてれば、地に足が着いていない状況にも直に気が付くというものだ。

これを読んでいる賢明なる少年少女達よ!将来ある君達は有頂天になれ!大人が見て無意味で恥ずかしい事を真剣にやり抜け!子供には大事な事なんだよ。(幼児が読んでる訳ないだろ!)←1人ボケ

成長の経過途中にいろんな感情を育てるためには必要な事が沢山あると思う。
自分には幼少期のその期間に有頂天になり軽い気持ちで衝動的に一途になる部分が欠落していた様に感じる。無論そこ一部分欠落してても即人間失格にはならないだろうし他の人間との組み合わせってこういう風に出来るのだろうし、それが社会を回してるのだろうし。

ただ、時々無機質に物事を感じてみたり、自分自身も機械に憧れたり(999じゃないよ)本質的に他者というか人そのもの(自分自身も含め)も信用してなかったり。そこで偶然なんか必然かどうか見極めてから、これこそ正にリアルだと慄いたり。ねっ面倒臭いよね。
これでは「ワシ、お前の事が好きなんよ。」なんて簡単に単純に盲目に番に成る事は不可能かなと。

これを読んでくれている賢明なる諸君にも段々と、「ああ・・・こいつには無理かな」って思えてきたでしょう?ね?ねっ?・・・・(冷汗)

***************************************

中学に上がるのも楽しかったけど意味は解らなかった。
義務教育だからと当たり前の言葉で解ろうと決め付けた。

義務教育の終わり掛け頃、高校入試の為、皆受験勉強を始めた。
自分はその時も解らなかった。
しかし、解らないまま高校に進学した。

次の進学となると高校の時よりかは、皆の進路の選択が増える。
けれど、どれも自分には解らなかった。

なにも解らず浪人してみた。
人の予備校に潜って授業を受けてみたりした。
でもその期間の大半がたった一人でいつも海にいた。

最寄の駅から上りに乗ると、予備校。
下りに乗ると海だった。
浪人の身で日に焼けていた。波乗りをしてたからだ。
(自分のスポーツに対する姿勢に軟弱さは微塵も感じられぬ。なので誤解無き様に。完全体育会系サーフィンでしたので・・・)

当然、各季節の講習なんかに参加すと皆青っ白いのに自分だけ焼けてる。

それでも解らない。遊びたいのか?でも何して?
働きたいのか?でも何処で?
進学したいのか?何の為に?なんで?

海に入っているとイメージが凄く湧いてくる。
高校の頃、教室から陸にセットで押し寄せて入ってくるウネリが見えていて、その白いスープ状に砕ける海面を見下ろしながらいろんな空想をしていた。その頃からの条件反射なのか、万華鏡の如く変化のある水面を見ていると深く物事を考えイメージすることが出来る。けれど陸に上がった生活に戻った途端に何も見えなくなるのだった。


「怖いけど・・解かなきゃ死ぬから・・・・頑張ります。」  (ノーライフキングより)


だから海に答えを見つけに下り電車に乗った。
予備校の教室に座るより、それがリアルに思えたからだ。

で、人々の入試が始まり、そろそろ2次募集の季節の頃にようやく自分の目の前のほんの先に明るい光が差し込んでいるのに気が付いた。しかし、それがまだ何かは解らぬまま・・・・


「外に出てみて下さい。・・アル・・・ですか?」  (「ノーライフキング」より)



***************************************
「途方に暮れて日が暮れて」後記 ←(また借りパクですJ氏失礼)
***************************************

同じ質問を回避しようと一応ここで表明してみた。まぁこれで確実に効果があるとは思えないけど。
ささやかな努力っていうことで。書きなぐって正直脱線し過ぎてまとまりの無い文体ですが、
それも訂正する気も無く、混沌とした胸のうちが良く表せてるかななんて・・・・

他人になぜ結婚しないのかと最近よく聞かれるわ。もう飽きたそのクエスチョン。限界ラバーですよ。説明も面倒くさいし、第一真面目に返答するのも必死過ぎて嫌だよね。結婚したヤツってさぁ、普段家の者がいない時にグチってる癖に家庭内だと途端に「いやー良いもんだぞ」とか抜かしやがる。
お互いに浮気してんのにね!呑気なもんだな(笑)

そんな時「誰でも自分の生きてきた轍を振り返って、「失敗した」とか「後悔している」と思いたくないので、自然に脳内で肯定してるだけだよ。」と優しく微笑みを浮かべながらそう答える事にしている。
ここへ来て三十路女がセクハラだと怒りたくなる気持ちが解った気がすりゅ~orz。
                                                   
[PR]
by bdps | 2005-10-18 17:38 | 雑記