<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

びっくり水

厳しい寒さがほんのり緩み始めたこの頃、鉄を鍛える為
急速に冷やす水を掛けられたかの様な極端な温度変化。
人間の肌もこれには鍛えられるなー。
こうやって寒暖を繰り返す事で自立神経が刺激され次の季節への準備が体の中で進むんですね。。。。。(まるでエセ医学博士)

今朝は車のF.ガラスが霜で真っ白に・・・・って完全に真冬の冬朝モードですよ。
凍える手に息を吹きかけ吹きかけスクレーパーでゴシゴシ霜を落としました。
千鳥ヶ淵の桜は満開だって聞くけどこの辺りは2分咲きがいいとこ。

さぁて、昼までに通関待ちの物があるんで仕事にかかりますか。。。。
[PR]
by bdps | 2006-03-31 08:06 | 戦闘日誌

UNO

昨日今日雪だよ。
春だってのに一時吹雪いたりしちゃってさ。
完全に2月下旬の気候。
Reverseカード切られた気分だね。
[PR]
by bdps | 2006-03-30 10:13 | 戦闘日誌

春の訪れ

土手に広がる春を告げる黄色い草花
e0029172_139243.jpg

[PR]
by bdps | 2006-03-25 13:09 | M.P.Recon

攻守の切り替え

インターセプト、そしてカウンターアタック。これ球技での攻守の鉄則。
格闘技でもゲームでもそうだが攻撃後のガードは甘くなる。油断が無くてもだ。

人は普段実生活で自分がターゲットになっていると想定して暮らしている人は数が少ない。
それは調査する側にも言えることなのか・・・・


普段見慣れない車、人が付近に現れると私は意外に鼻が利く。
ましてや今回は風下に位置していたから余計に私が有利だった。
相手に気付くかが先か後かではまったく違う。
いち早く普通と違う動きに敏感に感知した。


もともと徒歩で人が通ることが無い場所を敷地の反対側ピッタリ歩いてくる影をキャッチ。
手には何かを持ってこちらの建物をフルショットで見える位置を探しているとすぐに解った。
やはり手にしているのはデジタルカメラ。

遠景を2方向から撮っている。

撮り終わるのを見計らい表に出る。
それに気がつく相手は平静を装いこちらを凝視する事無く向こうを歩き過ぎてゆく。

ゆっくりと私はその斜をゆっくりと歩きついて行く。
どうやら50M程先に車を止めているらしい。






e0029172_10591153.jpg

e0029172_10591198.jpg

e0029172_1059117.jpg

e0029172_10591180.jpg

車種ナンバーも確認済み









この後、暫くして代表者宛に電話が入る。留守を告げると、普段居ないの?と問われた。
試しにどちら様かと伺うと「岐阜のイトウです。」と答えた。(笑)
ちなみに携帯番号表示が思いっきりされていた。キャリアはツーカーセルラー関西。
岐阜って関西???(笑)

前者は例の調査方面。後者は違うぽいな。
例年、2月3月ってこの手多いんですよね。
高い壺や名簿買わされない様、気をつけよっと。
[PR]
by bdps | 2006-03-17 11:00 | 戦闘日誌

うって変わって

昨日は寒かった一昨日と2日連続春の小雪ですよ。灰の様なソルトのような落ちてもパラパラと転がり溶けないそんな雪。てっきり最初灰が降ってきたのか思った。どっかの核プラントが逝っちまったのかいな的な。けれどこちらは細かい日常が通常通り営まれ・・・・・・

で今日。暑い。春ですね。ポカポカ陽気に窓辺でUTOUTOですよ。

春の天気は3日と持たぬなんて言いますが、どうなんでしょ明日は。。。。

物の動きはですか?うーん鈍いながらもボチボチですね。
お天気同様、山場が3日と持ちませんな。入荷してもすぐに終わってしまうそんな荷量。
こちらも、うって変わって ↑ ↑ で行きたいもんですな。
[PR]
by bdps | 2006-03-15 17:43 | 戦闘日誌

探り

最近我々の周辺を探っている奴らがいるらし。
なんだろね。営利を目的にした民間調査会社を名乗ってるけどさ、普通に考えて
仕事の絡みで同業者や仕入れの類の会社が銭使って依頼するとは思えんのだね。
あるとしてもそんな無駄の事、確立が低く感じるね。
奴らは、我々拠点に人を送ったり電話するだけでなく、こちらの仕入先にも連絡入れてるんだよね。
これは無駄に相手に不安を覚えさせるよな。
仕入額の上下など支払いの類を「あるクライアントの依頼で調査です。」なんて聞かされたら、
大丈夫か?あそこって思われるよな。
実際、奴らから掛かってきた仕入先の中には電話くれた人もいたよ。その人曰く「そんな情報こちらが知りたいことだよ。」それりゃそうだよね。
どっちかっていうと知りたい側に逆にどうなんですかね?って質問されちゃうんだから。そりゃ?だよな。
まぁ、その人はまともな感覚の持ち主だから、「客の事を言うわけないだろ。」と一言で終わったらしいけどね。
普通よりしつこいんだよね。諦めない。そして直接代表者に会おうとする。
大抵その手は電話聞き取りかFAXでの回答なんだがね。
営業目的かな、結構高額な書籍も売ってるみたいだしね。それに相手が本物かどうかも疑問。
最近、ターゲットと接触するのに、ありものの団体を語る手口が多いからな。
そんな金になる情報なら尚更、態々こちらから無料で親切に教える必要なくね?
もしかして黒服のサングラスに追われてるのかな?サングラス・・・・H.モーズリー捜査官?
確かに顔が魚で直立二足歩行の奴らに動かされて戦いたくねぇよなって言ったけどそれかな・・・・・
MIB・・NASA・・・それともカンパニー?
矢追かセーガル(←あえて初期表記)の世界だな。
[PR]
by bdps | 2006-03-06 17:32 | 戦闘日誌