<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

過ぎ行く季節

昨日で、怒涛の約2週間がひとまず一段落。
本日はゆっくりと落ち着いて月末の〆を。
今回は結構キましたね。
そんなに効いて無いと思ってたけれど、詰まらないミスが増えてまして、
書類を作るにも何度も書き間違えしてボールペンで書いてたから、
何回も用紙捨てましたよ。
そんなんで気が付いたんだけれど、疲れてないなと思ってたけれど実はボディブローの様に微妙にジワリジワリと効いてたんだなって。

明日から次の段取りをして。週末は久しぶりの休日。
で来週より次が開戦。
まぁ量は大した事無いと思われるが・・・・・・・・

**********************************
裏の土手の草がピンクの花を咲かせました。
この辺りには無い色味なので遠くからでもよく目立ちます。
e0029172_1693085.jpg

e0029172_1693048.jpg

季節は確実に進んでいる様で........
e0029172_1693041.jpg

夏の背中が徐々に遠く、遠くになって行きます。
e0029172_1693052.jpg

[PR]
by bdps | 2006-08-31 16:09 | 戦闘日誌

制服図鑑

ベトナム製キャップ
e0029172_20495139.jpg

ワークショート(セルフォンポケット付)
e0029172_2049518.jpg

e0029172_20495170.jpg

e0029172_20495176.jpg

e0029172_20495182.jpg

[PR]
by bdps | 2006-08-26 20:49 | 装備品

夏T-2006

今回、Topsを含めその他グッズをDickies(米国)より輸入。
先ずはTシャツ、ワークショートパンツから、
完成まで随分と時間が掛かってしまったがようやく納品。
他商品は順次、季節に合わせ完成させる予定。

e0029172_2046270.jpg

e0029172_2046412.jpg

e0029172_2046487.jpg

e0029172_2046423.jpg


Dickies製Tシャツ 色:ネービー・カーキ・マルーン・ブラック
[PR]
by bdps | 2006-08-26 20:46 | 装備品

索敵機

e0029172_1844402.jpg

[PR]
by bdps | 2006-08-21 18:44 | 装備品

小さな表現者達

今日も遊びに来てくれました。
子供の声が似つかわしくない処に子供たちの元気な声が空間一杯広がります。
e0029172_10164787.jpg

e0029172_10164795.jpg

e0029172_10164751.jpg

荷物待ちの間、サッカーボールを使ってボール遊びをしました。
数年振りにボール触りましたが良い運動に・・・ていうか、息上がりましたよ。
沢山、御手伝いしてくれてありがとね。
下町の横丁の様な落書き。
子供は裏路地のアーティストだね。
自分も「象っつうのはな」ってお絵描きバトルに参加した。

とぼけた動物たちの顔・・・しかし、和むなぁ。

「和む」と「萌え」は違うよね・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by bdps | 2006-08-13 10:16 | 戦闘日誌

先日、草刈機で刈ってたらバチッと音と共に脛から生暖かい感触がー。
草むらの見えない奥に金属の様な硬いものがあり、刃がそこに当たって何かを弾いて脛に直撃したのだった。大体いつも足には細かい石とか飛んでくるので点々と小さい出血やアザは出来るのだが。タラーと流れ出る出血は初めてだった。
e0029172_1848034.jpg

石が入ってるのかなと思って見たら黒く硬く輝いていた。刃の目がこぼれてその破片が刺さっている様だ。肉体の不思議を体感しようと何日か放って置いているのだ。
きっと皮膚の再生と共に異物を体が押し出そうと盛り上がって来る筈だと睨んでいる。
昨日から少し傷の周りが赤くなって来ている。化膿じゃないよね。((;゜Д゜)))))ガクガクブルブル
皮が引っ張られて赤くなってるだけだよね?最後のピークなんだよね?
e0029172_1848053.jpg

汚い脛を見せたので暫く下の画像で遠くを見つめ目を御休め下さい。
e0029172_1848012.jpg

[PR]
by bdps | 2006-08-10 18:48 | 戦闘日誌

束の間の

例年通りお盆の休みにも仕事の予定はある訳で・・・・
その前の一服的なちょっとした時間の間。
本日は大工さん他、お休みにしてます。(って先週の海へ夏休みに続きまた休みかよ!・・・ハァハァ)

結局7号の列島直撃は無さそうですね。
なんでも7号は夏の高気圧エリアを突破でき無かった根性無しのヘタレだった様で。
まぁ、それで良かったんだけどもね。

昨日の生暖かい南風とうって変わって立秋を迎えた夏って感じで、
湿度無く、所謂「The 夏!」って感じで多くの人々がイメージで持っている幼い頃に体験した夏休み中に味わう夏の感覚に間違い無い夏。。。。。

「なつなつ」・・・・・何回、言った?
[PR]
by bdps | 2006-08-09 10:03 | 戦闘日誌

真っ赤に燃えた

くるのかこないのか?7号。
なんかこの時刻でこれは・・・・逸れるな

アンバーのフィルムを天空一杯に張ったかの様な色に染まった。
画像では色あまり出てないね
e0029172_18521121.jpg

e0029172_18521154.jpg


なんかね、自分こんな金属をみるとあれ思い出すんだな。
この前も前を行くトッラクのキャビンの裏側に付いている道具箱のラックから
チェーンブロックのチェーンが整然と何本も揺ら揺ら吊られているの見てそう思ったよ。
ヘルレイザーだなって。究極の修道士だなって。
[PR]
by bdps | 2006-08-08 18:52 | M.P.Recon